CEAT基礎研究

マイクロ波の乳癌細胞に対する効果

 マイクロ波の乳癌に対する効果を確認するために、乳癌の潰瘍面から採取した癌細胞をプレパラート上に置き、1台のマイクロ波発生器によってマイクロ波を20㎝の距離から3秒間2回照射し、その後の変化を観察した。照射後30分を経過した時点で、癌細胞膜と細胞質の破壊が確認された。
buy cialis generic  一方,マイクロ波の正常細胞に対する有害性の有無を確認するために、正常人の血液に対して、マイクロ波を20㎝の距離から3秒間2回照射した。30分後、赤血球と白血球に異状は見られなかった。

cialis 20

cialis vs viagra A:乳癌の潰瘍面から採取した癌細胞(×1000)

http://pharmacyonline-viagra.com

buy cialis online B:Aにマイクロ波を20㎝の距離から3秒間2回照射。30分後、癌細胞膜の破壊が見られた。

viagra and blood pressure C:対照として、正常人の血液を同様に処理。30分後、赤血球と白血球に異状は見られない。

http://pharmacyonline-cialis.com/